忍者ブログ

テニス雑貨帳

テニス好きオヤジがおくる独断と偏見のブログ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HEAD ユーテック IG スピードMP 18×20

HEAD YouTek IG SpeedMP 18×20

P5080019.JPG■フェイスサイズ:100SQ.IN.
■長 さ:27インチ
■重 量:315g(フレーム)
■バランス:310mm(フレーム)
■フレーム厚:20mm 
■ストリングパターン:18×20

■ストリング:
Solinco/TOUR BITE 1.15
テンション:53lbs/51lbs

このフレームを使い始めてから早1ヶ月半経過しました。実質は4日程度なんですがW。
当初16×19パターンで感じた違和感から始まって、その後都合良く試打会があったり...私的には運命的な(大袈裟過ぎ! 爆)出会いをしたラケットです。

復活後は歴代プレステージに感じていた不満(スピン性能)から18×20のパターンには殆ど興味を失っていて、16×19パターンのラケットばかり追い求めていたんですが...。

試打会の時には当然YouTekプレステージMPも打ったのですが、打感的には非常に好みだったもののやはりスピン性能や飛びについては若干不満というか引っ掛かる感じがありました。妥協出来ない事はないけれど、後々不満が溜まりそうだなという予感があったんです。
このIG SpeedMP 18×20はその辺りの不満を解消してくれる一本だったんです。


ラケットインプレ(旧YouTek SpeedMP16×19との比較になります)

・操作性
以前から使用しているYouTek SpeedMP16×19と基本的なスペックは変わりません。
16×19の方が1/4インチロングですが気にならないレベルです。
バランスポイントが310mmとトップライトの設定ですので非常に振り抜きやすい感じです。

・打感
旧モデルと比較してもハッキリと違いが判るくらいホールド感が増しています。
ホールド感が増しているといっても旧モデルと比較しての話で、プレステージ等に比べれば少ない感じです。

ホールド感
YouTekプレステージMP >> YouTek IG SpeedMP > 旧YouTek SpeedMP
こんな感じでしょうか。

他では18×20パターンにした為だと思うのですが、インパクト時にボールの感覚がよりハッキリと判るようになりました。ボールが潰れている感覚(本当に潰れているかは?)が非常に判りやすいです。

・弾き
HEADのツアー系ラケットの中では弾きは強いと思います。
ストリングパターンが違うので比較は微妙なんですが、旧モデルと比較すると若干ではありますが弾きは弱まっているように感じます。

・飛び
フレーム厚は20mmと薄いのですが、よく飛ぶフレームだと思います。
単純に飛びだけで比較すると、最大フレーム厚26mmのエクストリームよりは飛ばないけれどフレーム厚21mmのプレステージよりは良く飛ぶ感じかと。

・ストローク
薄く擦るようなスイングには適していません。
ボールを潰すようなインパクトをしてこそ能力が発揮出来るラケットだと思います。
プレステージと比較してフェイスが横に広いので、潰すようなスイングをしても十分にスピンを掛ける事が出来ます。

ストリングパターンが細かいのでイメージ的には弾道が低めになる感じはあります。
最近は慣れてきたのでまともに打てるようになってきましたが、当初アングルショットを打つ時は少し神経を使いました。

コントロールに関しては1ランク上のコントロール性が手に入った感じで、ピンポイントを狙っていける感覚です。(旧YouTek SpeedMP16×19と比較して)

ラケットを振り回してフラットドライブで攻めて行くのがこのフレームの王道かと。

・ボレー
タッチ系は16×19より弾く感じが少ないのでやり易いと感じました。
パンチ系~ローボレーは旧モデルと比較しても殆ど変わらない感覚で打てます。

ストローク程の差異は感じられませんでした。

・サービス
全体的にホールド感がUPした為かコントロールし易く感じました。
現在ストリングが有得ないほどスピンが掛かるタイプの為、旧モデルとの純粋な比較は困難なのですが、スライス系・スピン系共に非常に良く回転が掛かっています。
ストリングの性格が良く出るタイプのフレームなのかもしれません。

・総評
まだまだ細かい部分のアジャストは必要な感じではあるのですが、このラケットを使い始めてから時々テニスのレベルが現役時代に戻ったんじゃないかと錯覚してしまうくらい気持ちよく打てるようになって来ました。
ピュアドラスペックのラケットが主流になっている昨今、このフェイスサイズ:100SQ.IN. 、フレーム厚:20mm、ストリングパターン:18×20のラケットって殆ど無いんですよね。
他ではDUNLOP BIOMIMETIC 200 PLUS とかPRINCE EXO3 TOUR100 18×20くらいですかね。

ある意味レアなスペックのラケットに偶々嵌ってしまった私って...一体何なんでしょう
きっと変わり者なんでしょうねぇ(十分自覚はありますが...爆)。


人気ブログランキングへ



拍手[3回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

楽天市場

最新CM

[01/18 macken]
[10/07 スライス]
[09/09 TOTO]
[09/09 TOTO]
[07/31 ダニー]

最新TB

プロフィール

HN:
流木
HP:
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
テニス・洗車・競馬観賞
自己紹介:
フォアハンド:昔風のグリグリトップスピナーだと思っていたんですが、知らぬ間にボールを潰すドライブ中心のスタイルに変わっていた模様。
バックハンド:シングルハンドだったんですが、現在ダブルハンドへ移行中です。

今流行りのエッグボールは打てません。
というか打ち方知りません。
だれか教えてくれませんか?。

ブログ内検索

Web検索

インターネット募金

スポンサードリンク

カウンター

忍者アナライズ

アクセス解析

Copyright ©  -- テニス雑貨帳 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]